博多@自己破産

自己破産とは

借金で自己破産すると、選挙権がなくなるといわれています。実際は選挙権はなくなりません。
このため就職や子供の生活に影響が出るということはありません。ただ、自己破産した場合、弁護士や司法書士などの職には就けなくなります。

 

自己破産すると、本籍地の市区町村役場の破産者名簿に名前が記載されます。しかし、これを一般の第三者が勝手に見るということはありませんし、勤務先に連絡が行くということもありません。また、自己破産しても、特に戸籍や住民票に記載されることも無いのです。

 

自己破産とは、どうしても借金を返済する能力がなくなった場合、最低限の生活用品以外のものを財産に換価し、債務者に公平に弁済してもらうという裁判上の手続きです。自己破産の申し立ては債務者からもでき、債務者が自分で申し立てる破産を自己破産といいます。

 

最近は借金により自己破産する人が増えているようです。自己破産すると、周りや世間に知られてしまい、もう普通の生活はできなくなると思う人も多いようです。実際は、世間に知られることはありませんし、新たな人生のスタートと考えるべきでしょう。借金の自己破産について紹介してみました。

 

沖縄で亀頭増大するなら。
沖縄で亀頭増大手術ができるクリニックはココ!

メニュー